青森明の星短期大学 下北キャンパス開設

この記事をシェア

  • LINE
青森2020.03.23 11:58

 下北地方で初めての高等教育機関となる青森明の星短期大学下北キャンパスがむつ市に開設されました。

 セレモニーでは学校法人明の星学園の島村理事長やむつ市の宮下市長たち関係者がテープカットをして下北キャンパスの開設を祝いました。
 青森明の星短期大学下北キャンパスは下北駅近くに開設され、保育と介護福祉、キャリアビジネスの3つの専攻・コースが設置されます。
 遠隔授業システムを活用し、青森市で行われている授業をむつ市で同時に受けることが出来ます。
 下北地方で初めての高等教育機関となる青森明の星短期大学下北キャンパスには下北出身の18人の学生が通い、4月7日から授業が始まります。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース