米子城跡三の丸 新たに国史跡追加指定へ

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2020.11.20 19:14

国の文化財審議会は、20日米子城跡の三の丸部分について新たに国の史跡として追加指定するよう文部科学大臣に答申した。
国の史跡として新たに追加指定されることになった米子城跡の三の丸は、城と城下町を区分する内堀にあって、旧湊山球場が中心部に位置している。
米子城跡の構造や全体像を理解するうえで重要として、現在、城跡整備に向けて工事が進められている。主な指定理由については、整備を進めることにより、近世城郭の全体像が確認出来るだけでなく、米子城跡の魅力を今以上に理解することが可能になることの意義があるためなどとしている。
今回の三の丸の国の史跡追加指定は、今後の米子城跡を活かしたまちづくりや観光振興に向けての追い風となりそう。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース