高校サッカー大社高校 出雲市長を表敬訪問

この記事をシェア

  • LINE
島根2020.11.18 19:13

大晦日に開幕する全国高校サッカー選手権大会に島根県代表として出場する大社高校の選手が出雲市の長岡市長を表敬訪問し、大会への意気込みを語った。
17日、出雲市役所を訪れたのは、大社高校サッカー部キャプテンの藤田隆寛選手など3人。
大社高校は、7日に行われた立正大淞南高校との県大会決勝戦をPK戦の末勝ち抜き、5年ぶり11回目の優勝を果たした。
長岡市長は、「市民に勇気を与えてくれるような試合を期待している」と激励していた。
藤田隆寛キャプテンは「チームの目標であるベスト8目指して自分たちの悔いのないサッカーをしたい」と話していた。
大社高校は、来年1月2日東京A代表の堀越高校と対戦する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース