島根県議会開会 37億円の補正予算案提出

この記事をシェア

  • LINE
島根2020.11.18 19:13

島根県の11月定例県議会が18日開会し、総額37億円の補正予算案が提出された。
18日開会した島根県の11月定例県議会では丸山知事が総額37億円の一般会計補正予算案など15の議案を提出した。予算案の主なものとしては、かかりつけ医で新型コロナウイルスの簡易検査が受けられるようになったことに伴う診療体制の整備のため1億9700万円が計上された。
また、経済施策として、県内での旅行や視察などで使用する貸切バスの利用料金の一部を助成する事業の延長に5千万円を充てている。
11月定例県議会は12月15日までで、一般質問は26日から始まる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース