大山町が独自デザインの婚姻届受理証明書

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2020.11.17 19:23

鳥取県大山町は、町独自デザインのオリジナル婚姻届受理証明書を18日から発行することになった。
証明書はB4版の賞状タイプで、新緑の大山の北壁をバックに新郎新婦が寄り添うシルエットが描かれている。申請は、町民はもとより新郎新婦のどちらかの本籍地、もしくは所在地、またはリーガルウェディングなどに伴う一時滞在地が大山町であれば可能だという。大山町の竹口大紀町長は「大山町としては、結婚、出産、子育てこういったところもしっかり支援策を充実させているので、町民の皆さんに大いに大山(町)で結婚して良かったと思ってもらえる取り組みにしていきたい。」と話した。
町独自のオリジナルの証明書の発行は、鳥取県内の自治体では初めてだという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース