元医師を再逮捕 患者にわいせつ行為の疑い

この記事をシェア

  • LINE
島根2020.11.17 18:54

入院患者に対してわいせつな行為をしたとして逮捕・起訴された出雲市の元医師が、別の女性患者にもわいせつ行為を行った疑いで17日再逮捕された。
準強制わいせつの容疑で再逮捕されたのは、島根大学医学部附属病院の元医師、梅本洵朗容疑者(29)。出雲警察署によると、梅本容疑者は去年6月、出雲市内の病院で就寝中の20代の女性患者に対しわいせつな行為をした疑いが持たれている。
梅本容疑者は勤務先の病院で入院中の女性に薬物を投与し、昏睡状態にした上でわいせつ行為をした疑いで10月逮捕されている。その捜査の中で今回の容疑を裏付ける証拠が見つかり、逮捕に至ったという。
梅本容疑者は、このほか去年12月に同僚の女性の自宅で下着1枚を盗んだ容疑でも逮捕・起訴されている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース