ツキノワグマに襲われ60代男性が大けが

この記事をシェア

  • LINE
島根2020.10.17 18:39

16日午後6時ごろ、島根県津和野町名賀(なよし)で60代の男性が自宅の裏山でツキノワグマに襲われ大けがをした。

男性が自宅裏の山林でイノシシの防護柵を点検していたところクマと遭遇した。男性はクマに頭や顔をかまれ重傷だが、命に別状はないという。
県と町では、17日、現場付近に檻を設置し注意喚起のパトロールを行った。
ツキノワグマの被害に遭わないため、
県では、山林に入るときには2人以上で行動すること。
クマが行動する早朝や夕方の時間帯は特に気を付け鈴や笛など音の出るものを身に着けるよう注意を呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース