島根 多くの小学校で終業式 短い夏休みに

この記事をシェア

  • LINE
島根2020.07.31 19:30

新型コロナウイルスの影響で学校では休校措置が取られたため今年は例年より夏休みが短くなる。島根県の多くの小学校では31日終業式が行われた。
このうち、松江市の母衣小学校では、子どもたちはそれぞれの教室で、校長は放送室から話をする形で終業式が行われた。松江市内の小中学校は、4月から約1か月間休校措置が取られ、この小学校では17日に予定していた終業式を延期。また、31日も授業時間の確保のため、午後まで授業が行われた。子どもたちは担任の先生から1人1人通知表を受け取り、いつもより長い1学期を終えていた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース