平田高校で壮行会 夢の舞台での活躍誓う

この記事をシェア

  • LINE
島根2020.07.31 19:30

21世紀枠として甲子園への切符を手にした平田高校。春の高校野球選抜大会は新型コロナウイルスの影響で中止となったが、1試合限定となる代替大会が8月10日から開催されることになり、野球部の選手たちは日々練習に励んでいる。
31日、平田高校では壮行会が行われ、保科陽太主将を先頭に選手たちが入場すると全校生徒が大きな拍手で迎えていた。
壮行会では坂根昌宏校長が「みんなが元気になるような明るいプレーを期待している」と選手にエールを送った。これに対し、保科主将も夢の舞台での活躍を誓っていた。
平田高校は8月11日の第2試合で長崎の創成館高校と対戦する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース