梅雨明け 平年比11日遅く

この記事をシェア

  • LINE
長崎2020.07.30 11:49

県内を含む九州北部地方が梅雨明けしたと見られると福岡管区気象台が発表した。

県内は高気圧の影響で朝から晴れ間が広がり松浦や佐世保などですでに気温が30℃を超えている。福岡管区気象台は今後も晴れの日が続くとして午前11時県内を含む九州北部地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表した。平年と比べ11日去年と比べ5日遅いという。向こう1週間気温が高い状態が続く見込みで気象台は熱中症に注意するよう呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース