史跡「出島」でバイオリニストが演奏会

この記事をシェア

  • LINE
長崎2020.07.29 19:46

国際コンクールで活躍する男性バイオリニストが29日、長崎市の史跡出島でコンサートを開いた。

福岡・北九州市出身のバイオリニスト中村太地さんは、高校を卒業後、ウィーンの音楽大学で学び2004年「チャイコフスキー国際音楽コンクール」で最年少ファイナリストに。2017年には、若手音楽家の登竜門とされる「ブラームス国際コンクール」で日本人で初めて優勝している。長崎市の史跡出島で開かれたコンサートでは4曲を披露し訪れた約20人が優雅な音色に耳を傾けた。10月には長崎市民会館でコンサートを開く予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース