田代まさし被告の控訴を棄却

この記事をシェア

  • LINE
宮城2020.07.29 18:58

都内の自宅での覚せい剤使用の罪などに問われていた田代まさし被告(63)の控訴審で仙台高裁は今年3月仙台地裁が下した懲役2年6か月内6か月を刑の執行を2年間猶予する判決を支持し田代被告の控訴を棄却した。田代被告は量刑不当を理由に控訴していた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース