コロナ中止の中総体代替 サッカー交流戦

この記事をシェア

  • LINE
宮城2020.07.24 11:41

新型コロナウイルスの影響で中止となった中総体の代わりとなるサッカーの交流戦が松島町で行われた。宮城県サッカー協会が初めて開いたもので県内各地から61チームが参加。保護者の観戦を各チーム15人ほどに制限し、選手の密集を避けるために試合日程を午前、午後、夕方の3つのブロックに分けるなど新型コロナウイルスへの対策を徹底しての開催となった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース