救急隊が建物間違え6分遅れ…患者死亡

この記事をシェア

  • LINE
宮城2020.07.22 18:32

仙台市消防局は、今月20日に男性が倒れたという通報を受けて現場に向かった救急隊が隣りの建物と間違え、到着が6分遅れたと発表した。搬送された男性はその後病院で死亡が確認されたが因果関係はわからないという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース