仙台市議会 新型コロナ受け議会費減額

この記事をシェア

  • LINE
宮城2020.05.20 19:00

仙台市議会は20日、新型コロナウイルス対策の費用を捻出するため、議員の政務活動費や旅費など1億円余りの減額を決め、郡市長に必要な補正予算案の提出などを求めた。仙台市では、議会の意向を尊重し、経済対策などの費用として活用するとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース