宮城・東京五輪サッカー競技場 テロを想定し訓練

この記事をシェア

  • LINE
宮城2020.11.20 19:01

来年開催予定の東京五輪でサッカー競技の会場となっている利府町の宮城スタジアムで20日、県内の各消防本部や県警、大会組織委員会から200人以上が参加し、有害物資がまかれたというテロを想定した訓練が行われた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース