サケの採卵作業始まる

この記事をシェア

  • LINE
宮城2020.10.12 18:57

気仙沼市の大川で来シーズンに放流する稚魚を育てるためのサケの採卵作業が始まった。川を遡上したサケを捕獲、メスから卵を取り出し人工授精する作業が行われた。卵はふ化場に運ばれ年内にはふ化する見込みで放流する来年の春先まで稚魚は大切に育てられる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース