生食用カキの出荷解禁で殻むき作業

この記事をシェア

  • LINE
宮城2020.10.12 12:16

県内の生食用カキの出荷が解禁されるのに合わせカキの殻むき作業が始まった。石巻市渡波の処理場では朝早くから生産業者など150人が総出で作業。夏場の海水温が高く生育が遅れたため例年より2週間遅い。午後県内各地のスーパーや加工会社に出荷される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース