全日本U-12サッカー県大会さつきが優勝

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島2020.11.21 17:52

 来月、鹿児島で開幕する全日本U-12サッカー選手権大会の出場をかけた、県大会の決勝が行われ、鹿児島市のさつきジョレンティアFCが優勝した。
 初優勝を目指す本名サッカースポーツ少年団と、3回目の優勝を目指すさつきジョレンティアFCの決勝。
 開始わずか3分、さつきがコーナーキックから西村がシュートし、そのこぼれ球を川上が押し込み先制する。続く13分、さつきの奥田がドリブルで持ち込み追加点を挙げる。さらに後半、2点を追加したさつきジョレンティアFCが16年ぶり3回目の優勝を決めた。
 来月26日から鹿児島市で行われる予定の全国大会に出場する。
 さつきジョレンティアFCの西村朋倭主将は「チームのメンバー一人一人が諦めずに戦えたので勝ったんだなと思った。自分たちの持ち味のドリブルを活かして全国1位を狙いたい」と笑顔で思いを語った。
 この決勝戦の模様は23日午後4時20分からKYTで放送する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース