うそ電話詐欺を防ぐ コンビニ店員に感謝状

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島2020.08.01 11:42

 うそ電話詐欺の被害を未然に防いだとして、指宿市のコンビニエンスストアの店員に29日、警察から感謝状が贈られた。
 感謝状が贈られたのは、指宿市のファミリーマート指宿大牟礼店の店員、今村裕稀さん(26)。今年5月、今村さんの勤務中に、男性(70代)が携帯電話で通話しながら来店した。男性はATMで現金を引き出すと、店に設置された端末で3万円分の電子マネー申し込み券を複数発券。不審に思った今村さんは男性に声をかけ電話を切らせると警察に通報した。
 男性は電話で約30万円を請求されていたということで、被害を未然に防いだ。今村裕稀さんは「すごいレシートというか用紙を出していたので怪しいなと思ってお声掛けした。普通の対応をしたのでこんなに表彰されると思ってなかったのでありがたい」と話した。
 県警によると県内のうそ電話詐欺の被害は6月末までに16件、被害額は約5600万円に上る。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース