コロナで面会制限のなか病院の屋上に癒しの…

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島2020.07.30 19:51

 鹿児島市の白石病院の屋上では、ある食べ物が栽培されている。それは…。
 白石病院の事務部長 松元利夫さん「スイカではない、カボチャでもない、メロンです」
 栽培されていたのは、メロン。はじめは緑色でスイカのようだが、次第に黄色く変化する。この見た目から「タイガーメロン」と呼ばれている。
 治療に励む患者に楽しんでもらいたいと病院がこっそり植えたという。患者は、新型コロナの影響で面会が制限される中、メロンを見て癒されていた。
患者は「外に行けないから、ちょっとのスペースでも、やっぱり気持ちが違う」と話していた。
 事務部長の松元利夫さんは「来年も何か植えるつもりだ、もちろんまだ皆さんには内緒で」と笑顔で話した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース