修学旅行は県内で…県議が要望

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島2020.07.30 19:28

 新型コロナで打撃を受ける観光業を支援しようと、県議会議員が県内の学校に修学旅行を県内で行うよう求める要望書を教育長に提出した。クラスターの発生で他の県からの修学旅行のキャンセルが相次いでいることなどから要望した。
 県議会観光産業議員連盟の向井俊夫会長は「観光の地産地消。せめて県内でみんなで助け合っていこうという気持ちを持ってほしい」と話していた。
 県によると、修学旅行を計画している公立の小・中学校555校のうち約50校が行き先を県外から県内に変更。100校ほどが行き先を検討している。県は市町村の教育委員会に要望書の内容などを通知するとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース