かごしま国体・大会 2023年開催で調整へ

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島2020.07.30 12:16

 新型コロナウイルスの影響で延期となったかごしま国体、かごしま大会について、県は、2023年の開催に向け、関係機関と調整を進める方針であることがことが30日、分かった。
 かごしま国体・かごしま大会は、今年10月に開催が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響だでに来年以降に延期されることが決まっている。国体の開催地は、4年後まで「決定」または「内定」しているが県は、3年後の2023年の開催に向け、すでに内定している佐賀県などと調整を進める方針であることが分かった。
 30日朝、KYTの取材に応じた塩田知事は「コロナの状況、あるいは各県とのこれまでの経緯や関係性をかんがえた上で判断していく必要があると思う。共催ということではないのではないか」と話した。鹿児島、単独での開催に向け調整を進めるものとみられる。塩田知事は31日にも、佐賀県の山口知事を訪問し、鹿児島での開催への協力を求めるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース