ホッキョクグマに氷のお中元

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島2020.07.28 20:04

 これからの暑い夏を乗り切ってもらおうと、平川動物公園のホッキョクグマに冷たい「氷のお中元」が届けられた。「南国白くま」などの氷菓子を販売しているセイカ食品が毎年、プレゼントしているもので、今年で29回目。ホッキョクグマのカナは、今年で30歳。人間で言うと80歳から90歳ほどの年齢だという。
 訪れた子供は「ペロペロ舐めてほしい。私よりホッキョクグマ大きい」と笑顔で話した。セイカ食品の牧迫昭郎相談役は「いつまでも長生きしてもらいたい。体を大事にして今年の夏も乗り切ってほしい」と話した。氷は来月31日まで毎日、贈られるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース