森市長 知事選の出馬について明言せず

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島2020.03.26 19:55

 今年夏に行われる県知事選挙には、すでに4人が立候補を表明している。動向が注目されている、鹿児島市の森市長だが、26日の定例会見でも出馬するかどうかについては、明言しなかった。
 森博幸市長は「新たな予算、体制のもとで市政が滞ることのないように円滑な執行に取り組んでいくのが私の今のスタンス」と述べ、知事選に出馬するかどうかは明言せず、新型コロナウイルスの対応に専念したいとの考えを示した。
 森市長は「市民生活の安心安全のために万全を期すための重要な期間。全力を傾けてて専念すべきではないかと考えている」と話した。知事選には、現職の三反園訓さん、鹿児島大学特任助教の有川博幸さん元九州経済産業局長、塩田康一さん、前の知事、伊藤祐一郎さんが立候補を表明している。
 知事選は6月25日告示、7月12日に投票が行われる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース