鹿銀本店ビル よかど鹿児島5月1日開業へ

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島2020.03.24 20:39

 鹿児島銀行の本店ビルに入る完全キャッシュレスの「よかど鹿児島」が先行オープンした別館に続いて5月1日にオープンすることが発表された。本店ビルの銀行の窓口も公開された。イメージしたのは高級ホテルのロビーだという。
 去年開業した別館と通路でつながる本店ビル。1階、2階に入るよかど鹿児島が5月1日にオープンする。銀行が手がける商業施設は全国でも例がない。工事はこれから大詰めを迎えようとしている。施設の顔は県内最大の347インチのスクリーン。天井まで利用したプロジェクションマッピングは訪れた人の目を楽しませてくれそうだ。施設には計12のテナントが入る。県内の食材にこだわった県内の企業を鹿児島銀行が選んだ。1階には地元の食品を中心にお茶や和菓子、果物を使ったスイーツの店などが入る。ソフトクリームの店も登場する。2階のイベントスペースでは鹿児島国体の開催期間までeスポーツの体験コーナーを設置する予定だという。人手不足の影響で出店をためらう店も多くテナント集めは難しかったという。
 松山澄寛頭取は「何としても賑わいを取り戻したい。今後も施策を打っていきたい」と話していた。24日は本店ビルの別のフロアも公開された。銀行の窓口は黒色で統一され高級ホテルのロビーをイメージしたという。全面ガラスを背負った開放的な銀行の窓口は全国でも珍しいそうだ。
 桜島と錦江湾を一望できる最上階は今後、一般に一部を開放することも検討しているという。銀行のイメージを一新した鹿児島銀行の本店ビルは5月1日に開業する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース