公立小学校で卒業式

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島2020.03.24 12:29

 県内のほとんどの小学校で卒業式が行われ、約1万5000人が学び舎を後にした。
 鹿児島市の清水小学校では113人の児童が卒業の日を迎えた。新型コロナウイルスによる一斉休校の影響で、今月2日以来の全員集合となった。マスクを着用しての式だったが、自分の名前が呼ばれた時はマスクを外して、出席者に顔を見せていた。また、式に参加できなかった在校生からは、録音した音声で卒業生にお祝いの言葉が贈られた。卒業生は多くの人に見守られながら堂々とした姿で巣立っていいた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース