新燃岳で火山性地震が増加

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島2020.03.24 12:29

 霧島連山の新燃岳では23日から24日未明にかけ、火山性地震が増えている。気象庁は、火山活動が高まった状態であるとして注意を呼び掛けている。
 気象庁によると、新燃岳の火山性地震は22日は3回だったが、23日は70回、24日は午前10時までに21回起きている。マグマの動きを示す火山性微動は観測されておらず、傾斜計のデータや火口の噴煙の状況に変化はないという。
 気象庁は、火山活動が高まった状態だとして噴火警戒レベル2を継続し、火口から概ね2キロの範囲で噴火に伴う大きな噴石に、概ね1キロで火砕流に警戒するよう呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース