山口県で新たに9人の感染を確認

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.11.22 17:22

 山口県は岩国市の5人を含む男女9人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 感染が確認されたのは20代から80代の男女9人で、岩国市が5人、下関市が2人、美祢市と宇部市がそれぞれ1人となっている。このうち岩国市麻里布地域に関連した確認は2人で、いずれも接待を伴う飲食店を対象に呼びかけた緊急の一斉検査で感染が判明した。この地域に関係する感染はあわせて67人に上っている。麻里布地域の緊急一斉検査は21日までに695人の検体採取を終えていて、すべての検査結果が出るのは23日以降となる見通し。
 美祢市と宇部市の男性2人は会社の同僚で、今月16日に宮崎市に出張。仕事で接触した相手の感染が確認され、濃厚接触者として検査をしたところ陽性と判定された。
 下関市の女性2人は親族で、結婚式のため今月中旬に神戸市を訪れていた。
 山口県内での感染確認はこれでのべ352人となった。入院は調整中も含め98人で、重症者は2人となっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース