風力発電の住民説明会

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.10.15 17:00

山口県の阿武町内に計画されている風力発電事業の住民説明会が阿武町で14日から始まった。
阿武町で計画されているのは、茨城県の日立サステナブルエナジーによる仮称・阿武風力発電事業だ。14日の住民説明会では、事業者側から、阿武町の山間部に最大で13基の風力発電機を設置する予定で出力は最大で5万4600キロワットなどと説明があった。また風力発電機は、住宅から600メートル以上、小学校や病院などの公共施設からは、1キロメートル以上離れて、設置する予定としている。これに対し住民側からは、健康や周辺の自然環境へ影響があるのではないかといった意見がだされ、計画の撤回を求める声も上がっていた。事業者側は、「しっかり調査をした上で、影響がないよう設置したい」として計画への理解を求めた。この住民説明会は、阿武町や萩市で17日まで開かれる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース