国際交流施設でヒアリング

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.10.15 13:31

2022年、山口県岩国市にオープンする予定の国際交流施設について、米軍岩国基地の関係者から意見を聴くヒアリングが14日行われた。
岩国市は、JR岩国駅東口そばに2022年に完成予定の再開発ビルの1階部分を取得し、「仮称・英語交流のまち推進センター」を整備する方針。センターには日本人向けに英語講座などが開かれるスペースのほか、日本での生活についてのよろず相談窓口など外国人のための機能も備えられる予定だ。施設の具体的な機能を決める上で参考にしようと、岩国市は14日基地関係者5人を招いてヒアリングを行った。参加者は「生け花や着物、茶道など日本の文化を学べるワークショップがあれば良い」などと意見を述べていた。基地関係者からは日本語や日本文化の講座の開催や岩国近郊の観光地を紹介してほしいなどといった要望が出された。岩国市は意見をふまえ今月中に基本計画を策定する方針。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース