杉田議員に県内女性団体からも抗議文

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.10.14 18:22

自民党山口県連に所属している杉田水脈議員の「女性はいくらでもうそをつく」という問題発言に対し、県内の女性団体が発言の撤回を求める抗議文を送った。杉田議員は謝罪のブログを見てほしいとしている。
自民党の杉田水脈議員は14日、山口市内で行われた山口県連の政策聴問会に出席した。杉田議員は性犯罪に関連して、「女性はいくらでも嘘をつく」などと発言したとして問題になり今月1日、自身のブログで謝罪している。これに対し県内の10の女性団体は13日付けで発言の撤回、謝罪を求める抗議文をFAXしたほか、全国では13万人を超える抗議署名が集まっている。会議後、報道陣に対し杉田議員は取材対応はできないとした上で、謝罪のブログを見てほしいと述べた。なお、自民党県連の政策聴問会は16日までの3日間、70を超える団体と意見交換を行い、来年度の予算編成要望に反映する方針。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース