カヌー日本代表足立和也選手 ヤマネ鉄工所属へ

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.09.14 19:59

 東京オリンピック、カヌー・スラロームへの出場が内定している、山口県体育協会所属の足立和也選手が長門市のヤマネ鉄工建設に移籍することになり、14日、村岡知事に報告した。

 カヌー・スラロームの足立和也選手は、2012年から萩市を拠点に練習。2015年からは県体育協会に所属していたが、10月からは長門市に本社を置くヤマネ鉄工建設に移籍する。
 足立選手は去年10月の選考レースで東京オリンピック出場権を獲得。今回、金メダルを目指している。
 当面1年ごとの契約となるが、次のパリオリンピックも視野に入れる足立選手にとって、競技や生活面の継続的な支援が期待される。足立選手は11月にフランスで開催されるワールドカップに参戦する予定だ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース