リニューアルを記念してマラソンの記録会

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.09.13 13:54

ことし4月にリニューアルした山口県防府市のキリンレモンスタジアム陸上競技場で13日市民を対象にしたマラソンの記録会が行われた。
キリンレモンスタジアム陸上競技場のリニューアルイベントとして開かれた記録会には県内から市民ランナー21人が参加。特別講師として中国電力陸上競技部のアドバイザーを務める長門市出身の油谷繁さんが招かれた。2004年のアテネオリンピック男子マラソンで5位に入賞した経験を持つ油谷さんは、肩周りや股関節などを大きく動かすストレッチの大切さを指導していた。市が約2億1400万円をかけて改修した新しいトラックは日本陸連公認となる規格で舗装されている。ランナーたちは心地よい風が吹く中競技場の中と外あわせて5000メートルを自己記録更新を目指して走っていた。13日は地元・防府市出身で中国電力陸上競技部の森宗渚選手も指導に訪れていた。森宗選手は12日広島県で開かれた大会で自己ベストを更新し参加者からあたたかい祝福を受けていた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース