萩市で住宅など3棟全焼、遺体の身元分かる

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.09.13 13:02

今月10日山口県萩市で住宅など3棟が全焼し焼け跡から一人の遺体が見つかった。警察は12日遺体はこの家の世帯主の妻だったとが発表しました。
この火事は今月10日午前3時頃萩市の下小川で木造一部2階建ての住宅や車庫など3棟が全焼し、焼け跡から遺体が見つかったもの。萩警察署は12日遺体はこの家に住んでいた保育士の須川恵子さん64歳だったと発表しました。司法解剖の結果死因は焼死の疑いという。夫の眞悟さんはのどや腕にやけどをしたが命に別状はなかった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース