新型コロナウイルス新たに1人感染確認

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.09.11 17:33

山口県は新たに宇部市の70代女性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。この女性は、10日感染が発表された宇部興産中央病院の医療従事者と同居する母親という。
新たに感染が確認されたのは宇部市の70代の女性。この女性は10日感染が発表された宇部興産中央病院の40代の医療従事者と同居する母親だ。宇部興産中央病院での感染確認はこれで入院患者2人を含め4人となる。県では宇部興産中央病院のスタッフや入院患者の検査を範囲を広げて続けるとともに感染源の調査も進めていてクラスターの発生につながるかどうかは今後の感染の広がりをみて判断することにしている。これで県内の感染確認はのべ194人となり重症者は1人で11日午後3時半現在、調整中を含め42人が入院している。9日防府市の県立総合医療センターの看護師3人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かり一般病棟の一部で入退院の制限をしていたが行政によるPCR検査の結果病棟の入院患者全員の陰性が確認されたため11日から順次再開することになった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース