台風乗り越え秋芳梨を贈る

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.09.10 16:49

台風を乗り越えた地元の特産品を味わってもらおうと山口県美祢市内の子どもたちに「秋芳梨」が贈られた。
秋芳梨は、9日と10日、美祢市内のすべての小中学校に贈られた。JAと秋芳梨生産販売協同組合による秋芳梨の贈呈は2009年から毎年、行われている秋芳梨生産販売協同組合の永嶺克博組合長は「ことしは2つの台風が来て、大きな被害も出た。その中でも、品質としてはとても甘く、自慢の梨に仕上がったので嬉しく思う」と話していた。10日は早速、給食で子どもたちが贈られた梨を味わった。組合によると台風9号・10号の影響で合計3万個ほどの梨が落下したというが、梨の販売は今月22日ごろまで美祢市秋芳町の選果場で行われる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース