タクシー運転手を傷害の疑いで逮捕

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.09.07 20:52

同居する妻を殴るなどした疑いで、山口県岩国市の男が逮捕された。妻は死亡が確認され、警察は傷害致死の容疑での立件も視野に捜査を進めている。
傷害の疑いで逮捕されたのは、岩国市門前町のタクシー運転手・河野昌裕容疑者50歳。警察は5日河野容疑者の身柄を山口地検に送った。警察によると、河野容疑者は今月3日の夜、自宅で、同居する妻・智美さん20歳の顔を殴ったり釣り竿で両足を叩くなどしてケガを負わせた疑いが持たれている。河野容疑者は翌日4日の朝、「妻の意識・呼吸がない」と自ら119番通報。消防が駆けつけた際、智美さんは室内のマットレスに仰向けの状態で、市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。河野容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。司法解剖の結果、智美さんの死因は両足や臀部への打撃による循環血液量減少性ショックとわかった。警察は傷害致死の容疑での立件も視野に捜査を進める方針。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース