週末の新型コロナ感染確認は6人

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.09.07 19:37

 山口県は5日と6日、山陽小野田市と宇部市のあわせて6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 5日発表されたのは山陽小野田市の30代から70代の男性3人だ。このうち70代の男性は、これまでに感染が確認されている70代女性らと8月24日、宇部市内でカラオケをしていて、カラオケ仲間の感染確認は3人目だ。また、50代と30代の男性は会社の同僚で、この会社では4人目の感染確認だ。
 さらに6日は、これまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、宇部市に住む40代の男女3人の陽性が発表された。このうち男性会社員の2人は、これまでに4人の感染が確認されている宇部保健所管内の工場で勤務する同僚だ。この工場での感染確認は6人となるが、山口県はクラスターが発生したかどうかは、これからの感染の広がりをみて判断するとし、引き続き調査を進めることにしている。山口県内での感染確認は再発を含めのべ184人となり、6日午後3時現在、入院は75人で重症者は1人。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース