山口県米軍岩国基地・新型コロナ盆を厳重警戒

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.07.31 17:51

山口県の米軍岩国基地は新型コロナウイルス対策として、お盆の期間中、軍人やその家族に対し外泊や海水浴などを規制すると発表した。
米軍岩国基地の」Facebookによると、来月7日の正午から17日までの間、外泊や海水浴、テイクアウトを除く外での食事、錦帯橋周辺への訪問などが規制されるという。ことし春に規制されていた基地の外への通学は、今回は認められている。対象は軍人やその家族など全ての日米地位協定該当者で、日本国籍を持つ人も含まれる。お盆の期間に日本人の移動が多くなることから、新型コロナウイルスが基地に持ち込まれないようさらに規制を強めたものとみられる。岩国市内に住む基地関係者の日本人女性は取材に対し、「外食の制限などは理解できるが、遠方で親戚に会ったり墓参りに行くのは例外的に認めてほしい。日本人にとっての盆の大切さを基地側にくみ取ってほしい」と話している。米軍岩国基地は、「ウイルスの世界的大流行の最中の旅行に伴うリスクをご理解いただくことと、来年には皆様がお盆休みを全面的に満喫できることを切に願っている」などとコメントしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース