山口県でも新型コロナウイルスの感染確認続く

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.07.30 16:20

新型コロナウイルスの感染確認が山口県でも続いている。29日は20代と40代の男性2人の感染が確認され県内での感染確認はのべ53人となっている。
感染が確認されたのは下松市の40代の会社役員の男性と大阪府に住む20代の会社員の男性だ。下松の男性は今月20日から25日にかけて友人3人と一緒に沖縄旅行に出かけていた。27日、咳や倦怠感の症状が出て29日、帰国者・接触者相談センターに連絡、検査の結果、陽性が確認された。大阪府の男性は、今月27日京都で仕事をした後、車で防府市内に移動、28日は防府市内で仕事をしていた。29日、38・9度の発熱や倦怠感の症状が出たため相談センターに連絡、陽性が確認された。これで県内の感染確認はのべ53人となっている。県では、大阪府の男性については受診した防府市でカウントしている。なお東京では30日、過去最多の367人の感染が確認されている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース