山口県・スポーツ振興に役立てて

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.07.29 14:32

スポーツ振興に役立ててほしいと山口県ゴルフ協会は29日、県体育協会に寄付金を贈った。寄付は37年間続いていて総額は約5億円となる。
29日は県ゴルフ協会の千葉泰久会長が県庁を訪れ県体育協会会長の村岡知事に対し寄付金の目録を手渡した。これに対し村岡知事からは感謝状が贈られた。県ゴルフ協会ではスポーツ振興のための寄付を1983年から毎年続けていてことしは478万円あまりを寄付した。寄付の総額は、37年間で約4億9600万円となった。村岡知事は、ことしは新型コロナの影響で国体も中止となったが寄付は競技力向上に使わせていただきたいと答えていた。県内のゴルフ場では、一般客の利用が7割近く回復しているということで千葉会長は、今後も感染防止対策を徹底していきたいとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース