山口県下松市でスズムシを無料配布

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.07.29 13:41

家で過ごす時間が増える中、涼しげな鳴き声が心を癒やしてくれそうだ。山口県下松市では29日、秋の風物詩スズムシが無料で配布された。
配られたのは、市の緑化センターがふ化させたものや市民から提供されたスズムシ約3000匹で1人につき15匹から20匹が配られた。1972年から下松市の市民団体「すずむしいっぱいの会」によって行われてきたスズムシの無料配布、2011年からは市が引き継いで毎年、この時期に行っている。29日は、受け取りを事前予約制として人の密集を避けるなど新型コロナウイルスの感染予防対策もとられた。スズムシは、来月下旬ごろから約2か月間、りん、りんという涼しげな鳴き声で楽しませてくれるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース