山口県・エランドの赤ちゃん公開

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.07.22 16:20

山口県美祢市の秋吉台サファリランドでは先月産まれたばかりのエランドの赤ちゃんが公開されている。
美祢市の秋吉台サファリランドにある草食動物エリア。ここでは先月28日に産まれたばかりのアフリカ原産のウシ科の動物エランドの赤ちゃんがすくすくと育っている。秋吉台サファリランドでエランドの赤ちゃんが誕生するのは約30年ぶり。エランドは背中に白い線が見られるのが特徴だ。立派な角を持つお父さんのリオとお母さんのイヨの間に産まれた女の子。頭に小さな角のようなものも確認できる。エランドは成長すると大きいもので角の長さが60~70センチ、体重は1トンほどにもなるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース