児童たちがオンライン授業で交流【山口・山口市】

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.06.30 18:14

 山口市徳地の小学校が連携し、児童たちがインターネットを通じたオンライン授業で交流を深めた。

 山口市徳地にある柚野木小学校。全校児童5人のこの学校では地域の学校と連携した取り組みが行われている。30日は4年生同士が交流し、柚野木小学校ではただ1人の4年生・配川侑斗くんと中央小学校の4年生が授業に臨んだ。徳地地区にある5つの小学校では、児童同士の交流を深めようと一緒に学んだり遊んだりする交流学習を毎年行っている。しかし、ことしは新型コロナウイルスの感染拡大防止のためインターネットを通じた授業となった。柚野木小学校では5月25日の学校再開後は週に3回程度、インターネットを通じた授業を行っているという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース