シジュウカラも 野鳥の巣箱づくり

この記事をシェア

  • LINE
山口2020.06.29 19:20

 野生の動物と林業について理解を深めてもらおうと、山口県柳井市の小学校で鳥の巣箱作りが行われた。

 鳥の巣箱作りが行われたのは柳井市の日積小学校。巣箱作りは日積小学校で10年以上続いていて、林業の魅力を広めようと活動しているボランティア団体・柳井ふれあい森の会などが中心となって行っている。日積の自然を学ぶ授業の一環として2年に1度開かれていて、この日は3年生と4年生あわせて5人が参加した。この地区にはシジュウカラなどの野鳥が飛んでくるという。
 児童たちは柳井ふれあい森の会の会員などに手伝ってもらいながら、慣れない手つきでのこぎりや金槌を使い1人1箱ずつ巣箱を作り上げた。今回作った巣箱は10月に学校近くの樹木に設置される予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース