知事選敗北を受けて自民党県連 新会長に野上参議院議員

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.11.22 11:45

 自民党県連は22日、宮腰光寛衆議院議員に代わり野上浩太郎参議院議員を新しい県連会長とする執行部人事を決定しました。


 会合の冒頭、宮腰議員は県知事選の敗北について「残念な結果になったことを深くお詫び申し上げる」と述べました。
 会合は一部を除いて非公開で行われ、県連会長に野上浩太郎参議院議員、会長代行に橘慶一郎衆議院議員、副会長に堂故茂参議院議員、幹事長に宮本光明県議など、新たな人事を了承しました。
 また県知事選の結果を受けて候補者推薦などを決定する機関として、市町村議員などを交えた新たな常任総務会の設置を検討するとしました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース