8月の県内宿泊者数 GoTo効果で4割程度に回復

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.11.22 11:41

 ことし8月の県内宿泊者数は、7月に続き去年の4割程度に回復したことがわかりました。国のGoToトラベルキャンペーンなどが影響したとみられます。


 国土交通省北陸信越運輸局の調べによりますと、県内のホテルや旅館などの宿泊者数は、8月が19万9040人で、去年の同じ時期の43.6パーセントでした。県内の宿泊者数は新型コロナウイルスの影響で外出自粛などが続き、4月、5月と激減しましたが、7月以降は国のGoToトラベルキャンペーンの効果などで需要の回復がみられています。
 ただ感染者の増加を受けて、国はGoToキャンペーンの一部見直しを行う考えで、再び宿泊者数が減少するなど、今後への影響が懸念されます。
 いっぽう、外国人の宿泊者数は8月が790人で、去年の3パーセント程度と依然低い状態が続いています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース