荒れた天気も 富山市は3日連続夏日

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.11.20 19:07

 20日の県内は、荒れた天気でしたが、各地で気温が25度を超え、富山市では11月としては観測史上初めて3日連続の夏日となりました。この荒れた天気のなか20日朝、県内では建物火災が相次ぎました。

 消防などによりますと、20日午前8時すぎ、射水市中新湊の自営業 木谷早苗さん(86)の美容室から黒い煙が見えると消防に通報がありました。火はおよそ1時間半後に消し止められましたが木谷さんの木造2階建ての店舗兼住宅が全焼したほか、隣接する空き家と、その隣の住宅を焼きました。この火事で、木谷さんは顔や手にやけどをしました。

 現場は放生津小学校西側の住宅密集地で、警察と消防が出火原因を調べています。

 また午前6時15分ごろには、魚津市東尾崎で空き家を焼く火事がありました。火はおよそ2時間後に消し止められ、けが人はいませんでした。出火直前に雷が落ちたという話もあり、警察と消防が詳しく調べています。

 県内は、南砺市高宮で11月としては観測史上最高の27.2度を観測するなど、8か所で夏日となりました。一方で雨や風が強く、富山市八尾町で最大風速14.4メートルを観測し、11月の観測史上最大を更新するなど荒れ模様の天気となりました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース