新たに3人感染 富山大学生の濃厚接触者

この記事をシェア

  • LINE
富山2020.11.20 19:02

 県内では20日、新たに3人の感染が確認されました。3人はいずれも今月17日からきのうにかけて相次いで感染が判明している富山大学生の濃厚接触者で、クラスター関連の感染者はこれで11人となりました。

 20日に新たに感染がわかったのは、いずれも富山市に住む、10代男性と、20代と50代女性の合わせて3人で、いずれも既に感染が判明している富山大学のサークルに関連した学生の濃厚接触者です。

 また富山市はこのうち、20代の女性が富山市役所の福祉保健部で窓口業務を担当する職員であると発表しました。

 女性職員は濃厚接触者とされた19日から休んでいて、市は女性の近くで勤務していた職員数名を20日から自宅待機としています。

 ただ市は、窓口ではマスクを着用し、飛沫感染防止パネルなどを設置していることから、感染リスクは極めて低いとして、念のため職場の消毒を行うものの窓口業務は通常通り行うとしています。

 いっぽう富山大学は、19日までに感染が確認されている学生9人のうち8人が同じサークル関連の学生であることを明らかにしました。濃厚接触者は38人にのぼっていて、35人が検査結果待ちです。

 またサークルのメンバーおよそ60人についても、市が検査を行っています。

 これで県内の感染者は441人で、入院が12人、入院調整中が3人です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース